トップ

検索: UDP

  1. NTPの現在の日時取得(C#/VB.NET) (2012年02月13日)
    NTPサーバから現在の正確な日時を取得するサンプル(ソース/コード)です。パソコンのシステム時計は正確では無い(狂う)ので、時々、NTPサーバの正確な時刻に設定(時刻合わせ)する必要があります。NTPサーバはtime.windows.com(ポート番号:123)を使用しています。' ----------------------------------------------------------' NTPサーバから現在の日時を取得するサンプル(VB.NET/VS2005) Private Sub Button1_Click( _  ...

  2. UDP/IP 非同期受信(C#/VB.NET) (2011年09月05日)
    UDP/IPで非同期のデータ受信するサンプル(ソース/コード)です。.NET(VB/C#)標準のSystem.Net.Sockets.UdpClientを使っています。UDP/IP関係のその他のツールやサンプルはこちらでお探しください。UDP/IP送信/受信(VBS/VBA)、UDP/IP関係' -----------------------------------------------------------' UDP/IPで非同期データ受信するサンプル(VB.NET/VS2005)' UDP/IPソケット生成Dim objSck As New System.Net.Sockets.UdpClient(7...

  3. UDP/IP 送信/受信(C#/VB.NET) (2011年02月03日)
    UDP/IPで通信するサンプル(ソース/コード)です。.NET(VB/C#)標準のSystem.Net.Sockets.UdpClientを使っています。UDP/IP関係のその他のツールやサンプルはこちらでお探しください。UDP/IP送信/受信(VBS/VBA)、UDP/IP関係' -----------------------------------------------------------' UDP/IPで通信するサンプル(VB.NET/VS2005)' ソケット生成Dim objSck As New System.Net.Sockets.UdpClient(7777)' UDP/IP接続objSck.Connect(&...

  4. パケット モニタ(ツール) (2011年01月13日)
    ネットワークを流れるパケットをモニタリングするツール「SPM」を紹介します。ツールバーが送信/受信しているパケットをチェックする時などに使用していますが、とても良いツールで個人的に感動しています。このツールは、Winsock2のRawソケットを使用したパケットモニタという事で、動作にはAdministrator権限のが必要です。また、ネットワークデバイスはプロミスキャスモードに対応している必要があります。こちらのパソコン内臓...

  5. UDP/IP 送信/受信(VBS/VBA) (2010年10月13日)
    UDP/IPで通信するサンプル(ソース/コード)です。スクリプト通信テストを使っています。VB SCRIPTやVBA(このサンプルはVBSで動作確認)でUDP/IP通信が出来ます。VBAの場合はEXCEL通信テストが参考になると思います。VB SCRIPTやVBAなら.NETの開発環境が無くても自分専用のツールが作れます。VB SCRIPT(WSH)ってお手軽ですね。このVBSサンプルは64bit(x64)版VBSではCreateObjectエラーになります。32bit(x86)版のWSH(C:\Windows\SysWo...

  6. UDP/COM変換(ツール) (2010年05月29日)
    UDPポートは得意だけどCOMポートは苦手だったり、その逆だったりする時にプロトコル変換する便利ツールを紹介します。RS232Cには距離的な制限がありますがUDPには距離的な制限が無いのでメリットは大きいと思います。世界中どこにあるCOMもUDPで通信出来るかもしれません。紹介するツールは「UDP/IP-RS232C中継機」です。中継機(中継器)というと機械みたいですがソフトウェアです。たぶん、機械の方が安定して動いてくれると思いま...

  7. TCP/UDP変換(ツール) (2010年05月29日)
    TCPポートは得意だけどUDPポートは苦手だったり、その逆だったりする時にプロトコル変換する便利ツールを紹介します。紹介するツールは「TCP/IP-UDP/IP中継機」です。中継機(中継器)というと機械みたいですがソフトウェアです。たぶん、機械の方が安定して動いてくれると思いますが、ソフトならダウンロードして試せるメリットがあります。このツールの特徴は、通常1対1でしか接続出来ないUDPポートを複数のPCから接続(共有)出来る...

  1. このページのトップに戻る
FC2 Management