トップ  >  サンプルソース  >  フォント ダイアログ(C#/VB.NET)

フォント ダイアログ(C#/VB.NET)

2010年07月13日

フォントダイアログボックスのサンプル(ソース/コード)です。FontDialogをフォームに貼り付けてお試しください。

' -----------------------------------------------------------
' フォントダイアログのサンプル(VB.NET/VS2005)
Private Sub Button1_Click( _
    ByVal sender As System.Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click

    ' [取り消し線],[下線],[色の選択]オプション表示
    FontDialog1.ShowEffects = True

    ' [色の選択]表示
    FontDialog1.ShowColor = True

    ' [色の選択]初期値
    FontDialog1.Color = Color.FromArgb(0, 0, 0, 255)

    ' フォント初期値
    FontDialog1.Font = New Font("MS ゴシック", 12, FontStyle.Bold)

    ' 存在しないフォントを指定した時に警告メッセージ表示
    FontDialog1.FontMustExist = True

    ' フォンサイズ最大
    FontDialog1.MaxSize = 16

    ' フォンサイズ最小
    FontDialog1.MinSize = 11

    ' [適用]ボタン表示
    FontDialog1.ShowApply = True

    ' [ヘルプ]ボタン表示
    FontDialog1.ShowHelp = True

    ' ダイアログ表示
    Dim btn As DialogResult = FontDialog1.ShowDialog()
    If btn = Windows.Forms.DialogResult.OK Then
        ' 選択したフォントを取得
        MessageBox.Show(FontDialog1.Font.ToString())
        MessageBox.Show(FontDialog1.Color.ToString())
    ElseIf btn = Windows.Forms.DialogResult.Cancel Then
        MessageBox.Show("キャンセル")
    End If
End Sub
' -----------------------------------------------------------

// ----------------------------------------------------------
// フォントダイアログのサンプル(C#.NET/VS2005)
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    // [取り消し線],[下線],[色の選択]オプション表示
    fontDialog1.ShowEffects = true;

    // [色の選択]表示
    fontDialog1.ShowColor = true;

    // [色の選択]初期値
    fontDialog1.Color = Color.FromArgb(0, 0, 0, 255);

    // フォント初期値
    fontDialog1.Font = new Font("MS ゴシック", 12, FontStyle.Bold);

    // 存在しないフォントを指定した時に警告メッセージ表示
    fontDialog1.FontMustExist = true;

    // フォンサイズ最大
    fontDialog1.MaxSize = 16;

    // フォンサイズ最小
    fontDialog1.MinSize = 11;

    // [適用]ボタン表示
    fontDialog1.ShowApply = true;

    // [ヘルプ]ボタン表示
    fontDialog1.ShowHelp = true;

    // ダイアログ表示
    DialogResult btn = fontDialog1.ShowDialog();
    if (btn == System.Windows.Forms.DialogResult.OK)
    {
        // 選択したフォントを取得
        MessageBox.Show(fontDialog1.Font.ToString());
        MessageBox.Show(fontDialog1.Color.ToString());
    }
    else if (btn == System.Windows.Forms.DialogResult.Cancel)
    {
        MessageBox.Show("キャンセル");
    }
}
// ----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

WEBページ更新チェック(C#/VB.NET) | トップページへ戻る | 色の設定ダイアログ(C#/VB.NET)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る