トップ  >  パソコン豆知識  >  迷惑(スパム)メール拒否

迷惑(スパム)メール拒否

2010年08月23日

迷惑(スパム)メール通報で書いた方法で対策してもなかなか撲滅には至りません。根気が必要なようですが、いろんな意味で通報し続ける事が重要でしょう。実際、通報を続ける事で迷惑メールが少なくなりました。
※いろいろ試しましたが、通報先メールアドレスと配信停止先メールアドレスを同時に指定すると効果があるようです。[迷惑(スパム)メール撲滅]で紹介しています。

今回はOutlook Expressをメーラーとして使っている方を対象に迷惑(スパム)メールを自動的に削除をする方法を書きます。Outlook Expressではメッセージルールという指定のキーワードを含むメールに対し、自動返信、自動転送、自動削除などの機能があります。
※メールサーバー側でもキーワード振り分け(ごみ箱直行)が出来ます。

そこで、キーワードなのですが、、、
多くの迷惑(スパム)メールはホームページURLをクリックさせる事が目的なので、そのホームページのURLが書いてあります。送信者が変わってもメールのタイトルが変わってもURLは変わらず書いてあります。URLの一部が変わる場合もありますが、殆ど同じなのでキーワードとして使えます。

私の場合はOutlook Expressのメッセージルールを使用して、、、
自動返信と自動削除を実行しています。自動返信は少々勇気が必要ですが、「配信停止(受信拒否)」の意思を表す事で迷惑(スパム)メールが減るかどうかの実験です。もしかすると迷惑(スパム)メールが逆に増えるかもしれません。。。とりあえず「当局に自動転送する旨を書いて置きました」が。。。今までずっと無視して来ましたが一向に減る気配も無く逆に増えているので、強い態度で臨む事も必要かもしれません。
※偽装メールが多いので自動返信は出来ないかもしれません。

さて、Outlook Expressのメッセージルールの設定方法なのですが、、、
「ツール」メニューの「メッセージ ルール」の「メール」で選択し「新規作成」をクリックします。そこでルール条件(メッセージ本文に指定したキーワードが含まれる場合)の設定とルールアクション(削除する、指定したメッセージで返信する)を設定します。

<迷惑メール対策の調査報告>
迷惑略称URL(http://...)
振分キーワード(*)
符号対策(案)
マガマガ
.info

完全攻略
情報局
dvdinfo4jp.info
seiryokuzai4jp.info
swoopoo.info
magmagmag.info(*)
www.s7u7i7.com(*)
stoplist123.vip10(*)
64キーワード振分
(サーバー側)
(メーラー側)
裏デス
 
uradesudvd.com(*)×キーワード振分
新世代
富裕層
xbadgaw.net
hnbqpoit.net
cittizun.net(*)
plinqgh.info(*)
×キーワード振分
ペニー
オークション
mondage.net
maxizow.com(*)
×キーワード振分
くるっと
タウン
zeamnet.com(*)QPキーワード振分
ブランド
激安市場
gucci6868.w4(*)×キーワード振分
最新ソフト
1万円
qqq99.freehostia(*)×キーワード振分
※キーワード振分はサーバー側でごみ箱直行が良いです。
※キーワード振分をメーラー側で実行する時は「ダウンロードしない」を選択!!
※符号化しているメールはキーワード振分出来ない事があります。
※符号化方法:64(Base64エンコーディング)
※符号化方法:QP(quoted-printableエンコーディング)

※迷惑メールの調査は奥が深いですが、やっと静かになりました。
※あとはメールサーバー側と当局の対応を期待したいところです。
※なぜ、迷惑メールが無くならないのか?事業仕分けすべきかも。。。

スポンサーサイト

削除ファイル復元(ツール) | トップページへ戻る | ListBoxの項目ドラッグ(C#/VB.NET)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る