トップ  >  サンプルソース  >  ショートカット作成(C#/VB.NET)

ショートカット作成(C#/VB.NET)

2010年09月20日

ショートカットを作成するサンプル(ソース/コード)です。
[Windows Script Host Object Model]を参照設定してお試しください。

' -----------------------------------------------------------
' ショートカットを作成するサンプル(VB.NET/VS2005)
' IWshRuntimeLibraryを参照設定する必要があります
' [参照の追加],[COM],[Windows Script Host Object Model]
Private Sub Button1_Click( _
    ByVal sender As System.Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) _
    Handles Button1.Click

    ' ショートカット関係クラス生成
    Dim wsc As IWshRuntimeLibrary.WshShellClass = _
        New IWshRuntimeLibrary.WshShellClass

    ' ショートカットの情報設定
    Dim ws As IWshRuntimeLibrary.WshShortcut = _
        CType(wsc.CreateShortcut("C:\Temp\Test.lnk"), _
        IWshRuntimeLibrary.WshShortcut)
    ws.TargetPath = "C:\Windows\Notepad.exe"
    ws.IconLocation = ws.TargetPath & ",0"
    ws.Arguments = """C:\Temp\Test.txt"""
    ws.WorkingDirectory = "C:\Temp"

    ' ショートカットの保存
    ws.Save()
End Sub
' -----------------------------------------------------------

// ----------------------------------------------------------
// ショートカットを作成するサンプル(C#.NET/VS2005)
// IWshRuntimeLibraryを参照設定する必要があります
// [参照の追加],[COM],[Windows Script Host Object Model]
private void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    // ショートカット関係クラス生成
    IWshRuntimeLibrary.WshShellClass wsc =
        new IWshRuntimeLibrary.WshShellClass();

    // ショートカットの情報設定
    IWshRuntimeLibrary.WshShortcut ws =
        (IWshRuntimeLibrary.WshShortcut)
        (wsc.CreateShortcut(@"C:\Temp\Test.lnk"));
    ws.TargetPath = @"C:\Windows\Notepad.exe";
    ws.IconLocation = ws.TargetPath + ",0";
    ws.Arguments = @"""C:\Temp\Test.txt""";
    ws.WorkingDirectory = @"C:\Temp";

    // ショートカットの保存
    ws.Save();
}
// ----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

ACCESSパスワード変更(C#/VB.NET) | トップページへ戻る | PIDとHWNDの変換(C#/VB.NET)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る