トップ  >  サンプルソース  >  WEBページ保存(C#/VB.NET)

WEBページ保存(C#/VB.NET)

2010年01月05日

ブログ(WEBページ)をバックアップするサンプル(ソース/コード)です。NonUrlCheck.dll を使っています。
このサンプルではボタンを押した時にバックアップするようになっていますが、EXEを起動した時に自動でバックアップを開始すればスタートアップ時やタイマースケジュールで定期的に実行出来ます。

ツール編はこちらです。「WEBページ保存(ツール)

その他のWEB関係のツールやサンプルはこちら「WEB関係」です。

' ------------------------------------------------------
' WEBページをバックアップするサンプル(VB.NET/VS2005)
' NonUrlCheck.dllを参照設定しています。
Private Sub Button1_Click( _
    ByVal sender As System.Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) _
    Handles Button1.Click

    WebBackup("http://xxx.blog111.fc2.com/", _
             "D:\Temp\Html")
End Sub

' WEBページバックアップ
Private Sub WebBackup(ByVal url As String, _
                     ByVal fol As String)

    ' バックアップするフォルダを指定
    NonUrlCheck.UrlCheckClass.WebSaveFolder = fol

    ' WEBページ保存時に相対PATHに変換する
    NonUrlCheck.UrlCheckClass.SaveRelPath = True

    ' バックアップするURLの指定
    NonUrlCheck.UrlCheckClass.Initialize()
    Dim dtUrl As DataTable = _
        NonUrlCheck.UrlCheckClass.InitDtUrl( _
        url, Nothing)

    ' バックアップ開始
    Dim idx As Integer = 0
    Do While idx < dtUrl.Rows.Count
        NonUrlCheck.UrlCheckClass.GetAllUrl( _
            dtUrl, idx)
        idx += 1
    Loop

    ' バックアップ終了
    NonUrlCheck.UrlCheckClass.Terminate()
    MessageBox.Show("バックアップ終了")
End Sub
' ------------------------------------------------------

// -----------------------------------------------------
// WEBページをバックアップするサンプル(C#.NET/VS2005)
// NonUrlCheck.dllを参照設定しています。
private void button1_Click(
    object sender, EventArgs e)
{
    WebBackup("http://xxx.blog111.fc2.com/",
             @"D:\Temp\Html");
}

// WEBページバックアップ
private void WebBackup(String url, String fol)
{
    // バックアップするフォルダを指定
    NonUrlCheck.UrlCheckClass.WebSaveFolder = fol;

    // WEBページ保存時に相対PATHに変換する
    NonUrlCheck.UrlCheckClass.SaveRelPath = true;

    // バックアップするURLの指定
    NonUrlCheck.UrlCheckClass.Initialize();
    DataTable dtUrl =
        NonUrlCheck.UrlCheckClass.InitDtUrl(
        url, null);

    // バックアップ開始
    int idx = 0;
    while (idx < dtUrl.Rows.Count)
    {
        NonUrlCheck.UrlCheckClass.GetAllUrl(
            dtUrl, ref idx);
        idx += 1;
    }

    // バックアップ終了
    NonUrlCheck.UrlCheckClass.Terminate();
    MessageBox.Show("バックアップ終了");
}
// -----------------------------------------------------
スポンサーサイト

リンク切れチェック(C#/VB.NET) | トップページへ戻る | 大塚愛のライブに行きたい

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る