トップ  >  パソコンソフト  >  パケット モニタ(ツール)

パケット モニタ(ツール)

2011年01月13日

ネットワークを流れるパケットをモニタリングするツール「SPM」を紹介します。ツールバーが送信/受信しているパケットをチェックする時などに使用していますが、とても良いツールで個人的に感動しています。

このツールは、Winsock2のRawソケットを使用したパケットモニタという事で、動作にはAdministrator権限のが必要です。また、ネットワークデバイスはプロミスキャスモードに対応している必要があります。こちらのパソコン内臓の無線LAN(プロミスキャスモード未対応?)では使用出来ませんでした。

※このツールを悪用(盗聴/スニファリング)を目的として使用する事は出来ません。悪用している方を見かけた場合はすぐに通報しましょう。

このツールの主な機能は次の通りです。
・プロトコル(TCP/IP、UDP/IP、ICMP、その他)で色分け表示
・IPヘッダ、TCPヘッダ、UDPヘッダを分りやすく表示
・TCPデータ部、UDPデータ部をHEXダンプとASCII文字で表示
・IPアドレス、ポート、任意文字列等でのフィルタ
・トラフィックモニタ、セッションモニタ
・パケットを採取した時に音を鳴らせる
・プラグインによる機能拡張(Win32 DLL)

参考までに画面イメージを貼って置きます。
スニファリングツール(SPM)

スポンサーサイト

ホイールでスクロール(ツール) | トップページへ戻る | 右クリックPATHコピー(ツール)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る