トップ  >  パソコンソフト  >  相対URLでWEB保存(ツール)

相対URLでWEB保存(ツール)

2011年01月19日

サイト内のWEBページを一括ダウンロードして、オフライン(ネット未接続)での閲覧を可能にするツール「サイト内URLチェック」を紹介します。

通常、WEBページをそのままローカルディスクに保存した場合、絶対URLパスで記述されたWEBページのオフライン閲覧は出来ません。そこで、絶対URLパスを相対URLパスに変換する機能が必要になるのですが、このツールには絶対URLパスを相対URLパスに変換する機能があります。

例えば、絶対URLパスと相対URLパスは次のように記述方法が違います。
絶対URLパスとは:http://kchon.blog111.fc2.com/blog-entry-49.html
相対URLパスとは:blog-entry-49.html

絶対URLパスにはWEBサーバーのアドレス(http://kchon.blog111.fc2.com/)が記述されています。WEBサーバーのアドレスがURLに入っているとオフライン(ネット未接続)での閲覧が出来なくなります。

最初から全て相対アドレスでWEBページを記述して置けば良いのですが、どうしても絶対アドレスが残ってしまうのが実情です。

参考のために画面イメージを貼って置きます。
相対URLでWEB一括保存(サイト内URLチェック)

スポンサーサイト

WEB自動ログイン設定(JavaScript) | トップページへ戻る | フォルダ使用容量比較(ツール)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る