トップ  >  パソコン豆知識  >  WEB自動ログイン設定(JavaScript)

WEB自動ログイン設定(JavaScript)

2011年01月20日

ブラウザ(IE)のマウス右クリックで表示されるメニューとスクリプト(JavaScriptやVbScript)を使用すると、認証が必要なWEBサイトに自動ログインする(自動的にユーザIDとパスワードを入力してログインボタンを押す)事が出来ます。

ちなみに、WEBページへの自動ログインは以前紹介したツール「WEB自動入力(ツール)」を使用する方法が簡単だと思いますが、、、

今回紹介する方法はWindowsの標準機能のみを使用して自力で実現する方法です。残念ながら半自動ですが、手動入力よりは楽です。

ブラウザ(IE)のマウス右クリックでWEB自動ログインを実現する為には次の2つの設定(準備)が必要です。

(※レジストリを変更を伴いますので、十分な注意と自己責任でお願いします)
1.IEマウス右クリックのメニューを追加する
(1)次のテキストファイル(ファイル名:add.reg)を作成します。
REGEDIT4

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt]
[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt\自動ログイン]
@="file:///c:/temp/inp.html"
"Flags"=dword:00000000
(2)作成したテキストファイル(add.reg)をダブルクリックして実行します。
(3)この時点でIEのWEBページ上でマウス右クリックすると「自動ログイン」という項目が表示されます。

2.WEBに自動ログインするHTML(JavaScript)を記述する
(※次の例はFC2にログインする自動ログインスクリプトです)
(1)次のテキストファイル(ファイル名:c:\temp\inp.html)を作成します。
<script language="JavaScript">

// 表示中のWEBのオブジェクト取得
var web=external.menuArguments;

// 入力領域(INPUT)への自動入力
web.document.form_login.email.value="uid@mail.com";
web.document.form_login.pass.value="psw";

// ボタン(BUTTON)の自動クリック
web.document.form_login.submit();

</script>
以上で設定(準備)は完了です。

さて、実際にWEBページに自動ログインする方法は次の手順です。
(1)FC2のログインページを表示します。
(2)IEのWEBページ上でマウス右クリックして「自動ログイン」を選択します。
(3)FC2のログインページにIDとパスワードが入力されて自動ログインされます。


ちなみに、、、
ここで追加したIEマウス右クリックのメニュー「自動ログイン」を削除する方法は次の通りです。
(1)次のテキストファイル(ファイル名:del.reg)を作成します。
REGEDIT4

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt\自動ログイン]
(2)作成したテキストファイル(del.reg)をダブルクリックすると削除されます。

ちなみに、、、
以上はFC2にログインする方法(サンプルソース/コード)ですが、Yahooにログインする方法は次のHTML(JavaScript)を作成すると実現出来ます。
<script language="JavaScript">

// 表示中のWEBのオブジェクト取得
var web=external.menuArguments;

// 入力領域(INPUT)への自動入力
web.document.login_form.login.value = "uid";
web.document.login_form.passwd.value = "psw";

// ボタン(BUTTON)の自動クリック
web.document.login_form.submit();

</script>

以上、Windows XPで動作確認しました。

スポンサーサイト

ページランク表示(ツール) | トップページへ戻る | 相対URLでWEB保存(ツール)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る