トップ  >  サンプルソース  >  EXCEL操作(VBS)

EXCEL操作(VBS)

2011年01月31日

Excelを操作するVBScript(VBS)のサンプル(ソース/コード)です。操作する内容はサンプルソースのコメントに記述しています。

EXCEL関係のその他のサンプルはこちら「EXCEL関係」でお探しください。

' --------------------------------------------------------
' Excelを操作するサンプル(WSH:VBS:VB Script)

' エクセル起動
Set oXlsApp = CreateObject("Excel.Application")

' エクセル非表示
oXlsApp.Application.Visible = False
oXlsApp.Application.DisplayAlerts = False

' ブック追加
oXlsApp.Application.Workbooks.Add()

' シート選択
Set oSheet = oXlsApp.Worksheets(1)

' カラム幅設定
oSheet.Columns("C").ColumnWidth = 20

' カラムの書式設定の表示形式を文字列にする
oSheet.Columns("C").NumberFormatLocal = "@"

' セル選択
Set oRange = oSheet.Range("C3")

' セルのフォント設定
oRange.Font.Size = 16
oRange.Font.Name = "MS 明朝"

' セルにデータ書込み
oRange.Value = "1234567890"

' セルの背景色設定
oRange.Interior.Color = &H44FFFF

' セルの文字色設定
oRange.Font.Color = &HFF0000

' エクセル表示
oXlsApp.Application.Visible = True

' エクセルを閉じる
'If oXlsApp Is Nothing = False Then oXlsApp.Quit()
'Set oRange = Nothing
'Set oSheet = Nothing
'Set oXlsApp = Nothing
' --------------------------------------------------------

スポンサーサイト

ファイルのEXE化(ツール) | トップページへ戻る | メール受信!!(ツール)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る