トップ  >  サンプルソース  >  ファイル一覧出力(VBS/VBA)

ファイル一覧出力(VBS/VBA)

2011年02月04日

ファイル一覧と言えばDIRやLSを思い浮かべますが、指定フォルダ内の全てのフォルダとファイルの一覧を出力する事は苦手だと思います。

そこでコマンドラインでもファイル一覧の表示が出来るVB Script(WSH)のサンプル(ソース/コード)を紹介します。また、EXCELのシートにファイル一覧を出力するVBAも紹介します。

このサンプルはファイル一覧のみで、ファイルサイズや作成日時や更新日時の出力は別の機会とします。

ファイル一覧関係のその他のツールやサンプルはこちらでお探しください。
ファイル一覧出力(ツール)ファイル一覧関係

' -----------------------------------------------------------
' 指定フォルダ以下のファイル一覧を標準出力するサンプル(VBS)
' このVBSファイルをcscript.exeの引数として実行する必要有り
' (例)cscript.exe flist.vbs

' 標準出力の準備(cscript.exeの引数として実行する必要有り)
Set stdout = Wscript.StdOut

DspFList "D:\Temp\test"

' フォルダ内のファイル一覧
Public Sub DspFList(ByVal folder)
    Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

    For Each f In fso.GetFolder(folder).SubFolders
        stdout.WriteLine f.path
        DspFList f.path
    Next

    For Each f In fso.GetFolder(folder).files
        stdout.WriteLine f.path
    Next

    Set fso = Nothing
End Sub
' -----------------------------------------------------------

' -----------------------------------------------------------
' 指定フォルダ以下のファイル一覧を標準出力するサンプル(VBA)

Private Row
Private Sub CommandButton1_Click()
    Row = 1
    DspFList "D:\Temp\test"
End Sub

' フォルダ内のファイル一覧
Public Sub DspFList(ByVal folder)
    Set fso = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

    For Each f In fso.GetFolder(folder).SubFolders
        Sheet1.Cells(Row, 1) = f.Path
        Row = Row + 1
        DspFList f.Path
    Next

    For Each f In fso.GetFolder(folder).Files
        Sheet1.Cells(Row, 1) = f.Path
        Row = Row + 1
    Next

    Set fso = Nothing
End Sub
' -----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

Googleのメタ(meta)タグ変更 | トップページへ戻る | UDP/IP 送信/受信(C#/VB.NET)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る