トップ  >  パソコンソフト  >  WEBページの差分(ツール)

WEBページの差分(ツール)

2010年01月06日

ブログ(WEBページ)の記事の修正やテンプレートの修正をした後、変更前と変更後の違いを差分表示したくなります。テキスト差分表示ツール を使用するとそれが可能です。

まず、変更前のバックアップを保存します。ブログ(WEBページ)のバックアップは WEBページ保存(ツール) で書いた方法で行ないました。WEBページ保存(C#/VB.NET) で書いた方法でも良いと思います。そして、テキスト差分表示ツールでバックアップしたHTMLファイルと変更後のURL(http://)を指定すると変更された部分が色分け表示されます。

また、このツールは文字コードを自動判定(FC2の場合はEUC)するので、IEの「ソースの表示」で文字化けして見れないHTMLを文字コード変換して見る事が出来ます。このツールはファイル比較ツールですが、1つのファイルだけでも表示するのでWEBページのソース表示ツールとしても有効です。

GoogleやYahooのキャッシュとの比較もおもしろいです。

WEB関係のツールやサンプルはこちら「WEB関係」です。

スポンサーサイト

ファイル一覧取得(VB.NET) | トップページへ戻る | ログインページの自動入力(ツール)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る