トップ  >  サンプルソース  >  IEを最新の情報に更新(C#/VB.NET)

IEを最新の情報に更新(C#/VB.NET)

2011年06月15日

IEで表示中のWEBページにF5(最新の情報に更新)を送るサンプル(ソース/コード)を紹介します。

IEのF5(最新の情報に更新)を押すツールは「認証サイト更新チェック(ツール)」で紹介しました。

' --------------------------------------------------------
' IEのF5(最新の情報に更新)を押すサンプル(VB.NET/VS2005)
' Microsoft Shell Controls And Automationを参照設定
'Dim IeShlObj As Object = CreateObject("Shell.Application")
Dim IeShlObj As Object = New Shell32.ShellClass()
Dim IeWinObj As Object = IeShlObj.Windows(0)
IeWinObj.Refresh2(&H4)
' --------------------------------------------------------

// -------------------------------------------------------
// IEのF5(最新の情報に更新)を押すサンプル(C#.NET/VS2005)
// Microsoft Shell Controls And Automationを参照設定
// Microsoft Internet Controlsを参照設定
Shell32.ShellClass IeShlObj = new Shell32.ShellClass();
SHDocVw.IShellWindows IeWins =
(SHDocVw.IShellWindows)IeShlObj.Windows();
SHDocVw.InternetExplorer IeWinObj =
(SHDocVw.InternetExplorer)IeWins.Item(0);
Object _onull = 0x4;
IeWinObj.Refresh2(ref _onull);
// -------------------------------------------------------

ちなみにVBSで同じ事をするサンプルはこちらです。
' --------------------------------------------------------
' IEのF5(最新の情報に更新)を押すサンプル(VBS/VB Script/WSH)
Set IeShlObj = CreateObject("Shell.Application")
Set IeWinObj = IeShlObj.Windows(0)
IeWinObj.Refresh2(&H4)
' --------------------------------------------------------

スポンサーサイト

ヨーキーがノッてます | トップページへ戻る | 地図上の距離測定(ツール)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る