トップ  >  パソコン豆知識  >  Windows Update(IE9)エラー対策

Windows Update(IE9)エラー対策

2012年02月06日

Windows7でIE8(Internet Explorer8)をIE9(Internet Explorer9)にアップデートし、その後IE9のアンインストールでIE8に戻し、再度、IE9をインストールしたところ、エラーが発生してしまいました。

エラーメッセージは「800F081E Windows Updateで不明なエラーが発生しました」と言うものです。

IE9のインストール方法は、IEのツールメニューからWindows Updateする方法と、Internet Explorerのダウンロードからインストールする方法がありますが、どちらの方法でもエラーになってしまいました。

解決方法を調査したところ次の方法で解決しましたので書いて置きます。

実施した内容は非常に簡単な方法で、次のURLの「今すぐ実行」ボタンをクリックしただけでした。

診断ツール Fix it : Windows Update に失敗する問題

このツールは「Windows Update に失敗するなどの一般的な問題を自動的に診断および修復して、お使いの PC の安全性と信頼性を高めます。その他の Fix it」と説明されていて、修正内容は次の通りです。

・Windows Update コンポーネントの構成をチェックし、必要があれば修正する
・Windows Update の誤ったデータの場所を解決する
・必要なサービスを再登録する

IE9のインストールでエラーになった際は試してみると良いと思います。

上記の方法で解決しない場合は、次のURLのツールを使用する事でWindows Update時のエラーを解決出来るようです。

Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 のシステム更新準備ツールについて

システム更新準備ツールによって修正される可能性のあるWindows Updateのインストールエラーは次の通りです。
0x80070002、0x8007000D、0x800F081F、0x80073712、0x800736CC、0x800705B9、0x80070246、0x8007370D、0x8007370B、0x8007370A、0x80070057、0x800B0100、0x80092003、0x800B0101、0x8007371B、0x80070490

スポンサーサイト

NTPの現在の日時取得(C#/VB.NET) | トップページへ戻る | 成長して贅沢になったワン

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る