トップ  >  わんこの独り言  >  トイレの躾(しつけ)だワン

トイレの躾(しつけ)だワン

2012年03月07日

じんべい景吾今ではヨーキー景吾は完璧なトイレが出来ます。

思えばヨーキー景吾も昔は、自由にあちこちで粗相をしていて、おまけにトイレシーツをビリビリに噛みちぎっていました。

ヨーキー景吾のトイレの躾(しつけ)方法は、トイレをしそうな時に、トイレ、トイレ、トイレ、というリズミカルな声を掛けて、出来たらご褒美(おやつ)を与える事でした。

そして、今でも外出前にはトイレ、トイレ、トイレと声を掛けてトイレをさせています。

しかし、困った事に、、、
この躾(しつけ)でヨーキー景吾は、別の学習もしてしまったようです。

その困った事とは次の学習です。
・トイレをするとご褒美が貰えるはず、だから猛烈にアピールする。
・小腹が空いてご褒美が欲しい時は、トイレに行って猛烈にアピールする。
・トイレ、トイレ、トイレの掛け声の時は楽しい外出のはず、だから置いてかれないようにアピールする。

わんこの躾(しつけ)は本当に難しいです。。。

スポンサーサイト

まだ見ぬ王子様へ(小説) | トップページへ戻る | LAN接続IP一覧(C#/VB.NET)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る