トップ  >  サンプルソース  >  GetEncodingのコード名(C#/VB.NET)

GetEncodingのコード名(C#/VB.NET)

2010年01月12日

.NETで文字コードを指定(変換)する時に使用するEncoding.GetEncoding(codepage)ですが忘れやすいので書いて置きます。Encoding.GetEncoding(codepage)はIO.StreamReaderの2番目の引数やIO.StreamWriterの3番目の引数で使用されます。また、String型とByte配列型の変換でも使用されます。

関連記事はこちらです。
漢字コード変換(C#/VB.NET)」「漢字コード判定(C#/VB.NET)

まず、良く使用されるcodepageを書いて置きます。
SJIS の時のcodepage:"SHIFT-JIS"
UTF8 の時のcodepage:"UTF-8"
UTF7 の時のcodepage:"UTF-7"
UTF16の時のcodepage:"UNICODE"
EUC  の時のcodepage:"EUC-JP"
JIS  の時のcodepage:"ISO-2022-JP"

テキストファイルを読み込む時の例
IO.StreamReader(path,Encoding.GetEncoding(codepage))

テキストファイルを書き込む時の例
IO.StreamWriter(path, false, Encoding.GetEncoding(codepage))

UNICODEとUTF-8は、このファイル書き込み例ではBOM付きになります。
BOMを付けたくない時はエンコーディングの指定を以下のようにします。
New System.Text.UTF8Encoding(False)
New System.Text.UnicodeEncoding(False, False)

ByteをStringに変換する時の例
Encoding.GetEncoding(codepage).GetString(byte())

StringをByteに変換する時の例
Encoding.GetEncoding(codepage).GetBytes(string)

GetEncodingは、正確には System.Text.Encoding.GetEncoding です。
スポンサーサイト

ToStringの書式(C#/VB.NET) | トップページへ戻る | 漢字コード変換(C#/VB.NET)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る