トップ  >  気になるニュース  >  ラップ調で国会質疑する動画

ラップ調で国会質疑する動画

2012年03月23日

ラップ調で国会質疑する動画(何だったんでしょうか)が面白いので紹介します。

言いたい事を代わりに言ってもらった感じで少し「すっきり」します。

ラップ質疑内容は「今まで言っちゃった事って、いったい何だったんでしょうか」という内容で、主に次の項目について質問しています。

1.八ッ場ダムの廃止

2.普天間基地の移転先は最低でも県外

3.年間31万2千円のこども手当て

4.16兆8千億円の財源はいらでも出てくる

5.国内法を適用すると言って船長を釈放した

6.平成24年度には高速道路を無料化にする

7.ガソリン税などの暫定税率を廃止し2.5兆円の減税を実現します

8.収めた保険料、受け取る年金額をいつでも確認出来る年金手帳を全ての加入者に交付します

9.総理をやった人間は議員を辞めるべきだ

10.文書管理、情報公開と叫び続けながら、与党になったら未曾有の災害に直面しても誰一人、議事録を残そうとしない

11.マニフェストはイギリスで始まりました。ルールがあるんです。書いてある事は命がけで実行する。書いてない事はやらないんです。。。

動画は次のURLで見る事が出来ます。
http://www.youtube.com/watch?v=1OIksLgw_yU
http://www.youtube.com/watch?v=Hd_7KAGvXLw

この「言っちゃってる」党を信じて投票した人は、今、裏切られて、どう思っているのでしょうか。。。

どの党も似たようなものと言う人もいますが、この「いっちゃってる」党よりは、かなりマシだと思う。。。

スポンサーサイト

原発依存率と燃料費と電気料金値上げ | トップページへ戻る | フレッツ光とフレッツADSLの料金比較

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る