トップ  >  気になるニュース  >  原発依存率と燃料費と電気料金値上げ

原発依存率と燃料費と電気料金値上げ

2012年03月29日

各電力会社の原発依存度を調べてみると東日本より西日本の方が原発依存度が高いようです。

例えば、東京電力の原発依存率は32.1%で、関西電力の原発依存率は53.6%でした。
※数字のマジックがあると思われるので、どれぐらい実質的な値かは不明。

なら、何故、東京電力の方が先に「燃料費を理由」に電気料金を値上げしようとしているか?

普通に考えれば、原発依存度が高い関西電力の方が「燃料費」の影響が大きいと思います。

何か、納得いかないですね。

理由はたぶん、、、
関西電力の方が原発再稼動に積極的で、「電気料金を値上げしない」から原発再稼動させて欲しいと言う事かもしれない。

そして、、、
東京電力の方も原発再稼動したいが、事故が収束していない中、自分から原発再稼動を言い出し辛いと言う事かもしれない。

そもそも、、、
各電力会社が裏で手を組んでいて、役割分担して、「電気料金値上げ」と「原発再稼動」を実現しようとしているのでは無いだろうか。

スポンサーサイト

放射線モニタリング情報表示(VB.NET) | トップページへ戻る | ラップ調で国会質疑する動画

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る