トップ  >  気になるニュース  >  使用済み核の最終処分(後世につけを回さない)

使用済み核の最終処分(後世につけを回さない)

2012年04月11日

「後世につけを回さないため」に消費税の増税が必要という言葉をもっともらしく使っている人たちがいます。

「後世につけを回さないため」に「使用済み核の最終処分場」を作る方が重要では無いでしょうか。

後世につけを回さないために「原発の事故の原因」の全てを検証する方が重要では無いでしょうか。

「使用済み核の最終処分場」をどこに作るかも決まっていないのに、「原発の事故の原因」の全ての検証が終わっていないのに、原発を再稼動させたいと言う人たちは、後世につけを回す張本人だと思う。

なぜ、そんなに急いで、原発を再稼動させたいのか。

「原発の再稼動させてくれたら新幹線を通してあげる」という黒い噂まであるようですね。

「後世につけを回さないため」と言う言葉を使いながら、自分させ良ければ良いという、原発村の利権が透けてみえるようです。

スポンサーサイト

ファイルをクリップボードにコピー(C#/VB.NET) | トップページへ戻る | ウイルスセキュリティZEROの実行プロセス

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る