トップ  >  パソコン豆知識  >  ウイルスセキュリティZEROのイベントビューア

ウイルスセキュリティZEROのイベントビューア

2012年04月28日

ウイルスセキュリティZEROの保護が無効(!)」が、なかなか解決しません。
※バージョン11までは「ウイルスセキュリティZEROが低レベル保護(!)」。

やはり、
カスタマーセンター」への「低レベル保護(!)」の問い合わせが少ないので、消極的な対応になっているのかもしれません。「低レベル保護(!)」が発生している人は、どんどん問い合わせした方が良いと思います。

長期戦になりそうなので、
不具合解決のヒントを、自力でも調査をしてみようと思います。

調査した内容は「ウイルスセキュリティZERO」が出力する「イベントビューア」の「システム」「メッセージ」です。

"wndClassK7SentryMngr" のウィンドウへのターゲット デバイスの変更の通知の送信がタイムアウトしました
"wndClassK7SentryMngr" のウィンドウへのターゲット デバイスの変更の通知の送信がタイムアウトしました
"wndClassK7SentryMngr" のウィンドウへのデバイス インターフェイスの変更の通知の送信がタイムアウトしました
"wndClassK7SentryMngr" のウィンドウへのデバイス インターフェイスの変更の通知の送信がタイムアウトしました
"wndClassK7SentryMngr" のウィンドウへのデバイス インターフェイスの変更の通知の送信がタイムアウトしました
"wndClassK7SentryMngr" のウィンドウへのデバイス インターフェイスの変更の通知の送信がタイムアウトしました

これらの「イベントビューア メッセージ」は「ウイルスセキュリティZERO」が「正常起動」された時に出力され、「低レベル保護(!)」の時は出力されません。

スポンサーサイト

フレッツ光とフレッツADSLの機器構成 | トップページへ戻る | ファイルをクリップボードにコピー(C#/VB.NET)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る