トップ  >  パソコン豆知識  >  フレッツ光とフレッツADSLの機器構成

フレッツ光とフレッツADSLの機器構成

2012年05月10日

フレッツADSLの機器(壁ジャック、スプリッター、モデム、ルータ、無線LAN等)接続イメージとフレッツ光の機器(壁ジャック、モデム、ルータ、無線LAN等)接続イメージを比較してみました。

※フレッツ光のプランは「Bフレッツ マンションタイプ プラン1(VDSL方式)」を想定しています。

※光モデムは「ひかり電話」が使用可能な「ひかり電話ルータ(RV-230NE)」を想定しています。

※市販ルータとしては「無線LANルータ(WZR-HP-G301NH)」を想定しています。

<フレッツADSLの機器構成(配線)イメージ>
※ADSLモデムはルータ機能が無い機器を想定しています。
フレッツADSLの機器構成

<フレッツ光の機器構成(配線)イメージ>
※光モデムはルータ機能が有る機器を想定しています。
フレッツ光の機器構成

光モデムのルータ機能を無効(PPPoEブリッジ)にして、無線LANルータのルータ機能を有効にする方法と、光モデムのルータ機能を有効にして、無線LANルータのルータ機能を無効(無線アクセスポイントのみ有効)にする方法が考えられます。

NTTに問い合わせ(ヒヤリング)しましたが、NTTの担当者には勉強不足な人が多く、機器構成を分かりやすく説明が出来る人は少ないようでした。

※関連情報
フレッツ光(プロバイダ)の月額料金比較
フレッツ光とフレッツADSLの料金比較

スポンサーサイト

広帯域(PPPoE)のパスワード表示(ツール) | トップページへ戻る | ウイルスセキュリティZEROのイベントビューア

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る