トップ  >  パソコン豆知識  >  Windows8 再起動とスタートアップ設定

Windows8 再起動とスタートアップ設定

2013年01月17日

Windows8の再起動には[スタートアップ設定]という機能があり、簡単に色々なモードでの再起動が出来ます。
Windows8スタートアップ設定

再起動モードは次の通りです。
※1) デバッグを有効にする
※2) ブートログを有効にする
※3) 低解像度ビデオを有効にする
※4) セーフモードを有効にする
※5) セーフモードとネットワークを有効にする
※6) セーフモードとコマンドプロンプトを有効にする
※7) ドライバー署名の強制を無効にする
※8) 起動時マルウェア対策を無効にする
※9) 障害発生後の自動再起動を無効にする
※10)回復環境の起動

[スタートアップ設定]画面は次の操作で表示する事が出来ます。
[チャームバー]→[設定]→[PC設定の変更]→[全般]→[今すぐ再起動する]→[トラブルシューティング]→[詳細オプション]→[スタートアップ設定]→[再起動]

スポンサーサイト

Windows8 Wi-Fi接続の優先順位 | トップページへ戻る | Windows8 未署名ドライバとセキュアブート

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る