トップ  >  パソコン豆知識  >  IE8でのメモリエラー(read/written)

IE8でのメモリエラー(read/written)

2013年06月18日

Windows XPのIE7で見れていたWEBページ(ActiveX使用)が、IE8へのアップグレードで見れなくなりました。

エラーメッセージは次のような内容でした。
タイトル:「iexplore.exe アプリケーションエラー」
メッセージ:「"0x99999999"の命令が"0x999999999"のメモリを参照しました。メモリが"written"になることはありませんでした。」

色々試してみたのですが、、、
IE8の「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」→「オンラインからの攻撃の緩和に役立てるため、メモリ保護を有効にする*」のチェックを外す事で解決しました。

IE8ではメモリ保護機能が強化されたようですね。

スポンサーサイト

GoogleからのAdSense広告配信停止メール | トップページへ戻る | GyaO!映像取得エラー(3001)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る