トップ  >  サンプルソース  >  メール受信チェック(C#/VB.NET)

メール受信チェック(C#/VB.NET)

2010年01月20日

メールが来ているかどうかを確認するするサンプル(ソース/コード)です。BASP21を使用しています。メール関係のプログラムを作るならBASP21が一番簡単だと思います。

ちなみにフリーのBASP21は32ビット版なので64ビットのマシンで実行する場合はx86モードでコンパイルする必要があります。([プロジェクト]の[プロパティ]の[コンパイル]の[詳細コンパイルオプション]の[ターゲットCPU]を[x86]に設定)

次回のサンプルは メール受信!!(C#/VB.NET) です。
メール関係のツールやサンプルはこちら「メール関係」です。

' --------------------------------------------------------
' メール受信確認するサンプル(VB.NET/VS2005)
' Basp21.dllを参照設定しています
' Basp21.dllとBsmtp.dllを実行フォルダにコピーしています
Private Sub Button1_Click( _
    ByVal sender As System.Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) _
    Handles Button1.Click

    ' 起動フォルダ
    Dim AppPath As String = _
        System.AppDomain.CurrentDomain.BaseDirectory

    ' メール送受信APIの宣言
    Dim BASP21 As New BASP21Lib.Basp21Class

    ' 受信メール確認
    Dim outary As Object = BASP21.RcvMail( _
        "pop.xxx.co.jp", "id", "psw", _
        "LIST 1-1", AppPath)

    ' 受信メールの有無チェック
    If IsArray(outary) Then
        MessageBox.Show("メール有り")
    Else
        MessageBox.Show("メール無し")
    End If
End Sub
' --------------------------------------------------------

// -------------------------------------------------------
// メール受信確認するサンプル(C#.NET/VS2005)
// Basp21.dllを参照設定しています
// Basp21.dllとBsmtp.dllを実行フォルダにコピーしています
private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    // 起動フォルダ
    String AppPath =
        System.AppDomain.CurrentDomain.BaseDirectory;

    // メール送受信APIの宣言
    BASP21Lib.Basp21Class BASP21 =
        new BASP21Lib.Basp21Class();

    // 受信メール確認
    object outary = BASP21.RcvMail(
        "pop.xxx.co.jp", "id", "psw",
        "LIST 1-1", AppPath);

    // 受信メールの有無チェック
    if (outary.GetType().IsArray)
    {
        MessageBox.Show("メール有り");
    }
    else
    {
        MessageBox.Show("メール無し");
    }
}
// -------------------------------------------------------
スポンサーサイト

メール受信!!(C#/VB.NET) | トップページへ戻る | VB.NETとC#.NETの文法比較

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る