トップ  >  パソコンソフト  >  コマンドライン フォルダ比較(ツール)

コマンドライン フォルダ比較(ツール)

2010年04月23日

沢山のファイルを比較して変更ファイル一覧をEXCELやCSVファイル出力したい時に便利なツールを紹介します。画面で変更ファイルを表示するツール(DF等)は良く見かけるのですが、コマンドラインで比較してEXCELやCSVに出力するツールはあまり無いのかもしれません。

今回紹介するツールは フォルダ内のファイル比較ツール です。このツールは名前の通りフォルダ比較ツールツールなのですが、コマンドラインでも使用出来ます。コマンドラインで実行出来ると言う事はバッチ(BAT)ファイルで実行出来るという事なので、その変更ファイル一覧を使用した自分専用のプログラミングが可能と言う事になります。プログラミングする場合はCSV形式での出力がいいですね。

コマンドラインでのフォルダ比較と比較結果の保存方法はこんな感じです。
FdateCompare "C:\Temp\Test1" "C:\Temp\Test2" -E"C:\Temp\Test3.xls"
FdateCompare "C:\Temp\Test1" "C:\Temp\Test2" -C"C:\Temp\Test3.csv"

今回のテーマとは関係ありませんが、画面イメージを貼って置きます。
全ファイル(サブフォルダ)比較

※ファイル比較関係のツールやサンプルはこちら「ファイル比較関係」です。
※フォルダ比較関係のツールやサンプルはこちら「フォルダ比較関係」です。

スポンサーサイト

漢字コード一覧と変換(ツール) | トップページへ戻る | 復元出来ないように削除(ツール)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る