トップ  >  サンプルソース  >  EXCEL操作(VB.NET)

EXCEL操作(VB.NET)

2010年05月24日

Excelを操作するサンプル(ソース/コード)です。操作する内容はサンプルソースのコメントに記述しています。

関連するサンプルはこちらです。
EXCEL操作(C#.NET) / EXCEL出力(VB.NET) / EXCEL出力(C#.NET)

EXCEL関係のその他のサンプルはこちら「EXCEL関係」でお探しください。

' --------------------------------------------------------
' Excelを操作するサンプル(VB.NET/VS2005)
' Excelを参照設定する必要があります
' [参照の追加],[COM],[Microsoft Excel *.* Object Library]
' Imports Microsoft.Office.Interop (必要)
' Imports System.Runtime.InteropServices (必要)
Dim oXlsApp As Excel.Application
Dim oSheet As Excel.Worksheet
Dim oRange As Excel.Range
Private Sub Button1_Click( _
    ByVal sender As System.Object, _
    ByVal e As System.EventArgs) _
    Handles Button1.Click
    ' エクセル起動
    oXlsApp = New Excel.Application()

    ' エクセル非表示
    oXlsApp.Application.Visible = False
    oXlsApp.Application.DisplayAlerts = False

    ' ブック追加
    oXlsApp.Application.Workbooks.Add()

    ' シート選択
    oSheet = oXlsApp.Worksheets(1)

    ' カラム幅設定
    oSheet.Columns("C").ColumnWidth = 20

    ' カラムの書式設定の表示形式を文字列にする
    oSheet.Columns("C").NumberFormatLocal = "@"

    ' セル選択
    oRange = oSheet.Range("C3")

    ' セルのフォント設定
    oRange.Font.Size = 16
    oRange.Font.Name = "MS 明朝"

    ' セルにデータ書込み
    oRange.Value = "1234567890"

    ' セルの背景色設定
    oRange.Interior.Color = &H44FFFF

    ' セルの文字色設定
    oRange.Font.Color = &HFF0000

    ' エクセル表示
    oXlsApp.Application.Visible = True
End Sub

Private Sub Form1_FormClosing( _
    ByVal sender As System.Object, _
    ByVal e As System.Windows.Forms.FormClosingEventArgs) _
    Handles MyBase.FormClosing
    ' エクセルを閉じる
    If oXlsApp Is Nothing = False Then oXlsApp.Quit()
    oRange = Nothing
    oSheet = Nothing
    oXlsApp = Nothing
End Sub
' --------------------------------------------------------
スポンサーサイト

画像印刷(C#/VB.NET) | トップページへ戻る | EXCEL操作(C#.NET)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る