トップ  >  パソコンソフト  >  タスクトレイ格納(ツール)

タスクトレイ格納(ツール)

2010年05月31日

アプリケーションを最小化した際にタスクバーでは無くタスクトレイで実行させたいソフトがあります。例えばOutlook ExpressやInternet Explorerなどです。これらのソフトはタスクトレイにアイコンを常駐しないため、タスクトレイに常駐させる専用のツールで常駐させる必要があります。

こんな時に便利なツールは「たすくとれいな」です。このツールはアプリケーションを最小化した時にそのウィンドウをタスクバーから消して、このツールのタスクトレイアイコン内に管理してくれます。そして必要な時にウィンドウを復元してくれます。

また、同様の目的のツールで「タスクトレイ実行ツール」があります。このツールはタスクトレイに対応していないアプリケーションをあたかもタスクトレイ対応のツールのように起動してくれます。既存のアプリケーションに対しタスクトレイ対応のショートカットを作ってくれるので、ダブルクリックするだけで違和感無くタスクトレイに常駐させる事が出来ます。

スポンサーサイト

ファイル監視(ツール) | トップページへ戻る | UDP/COM変換(ツール)

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る